EvaLuation System of Inventing Ability
発明能力評価と発明支援のシステム(特許第6806980号

作成 PatentIsland株式会社   Copyright (c) 2017 PatentIsland Corporation All rights reserved□□□□□□□□□□□ELSIA help
上記の画像(エジソンのアイデアノート(左)とレオナルドダヴィンチのアイデアノート(右))の出典: http://www.sciencebuddies.org/engineering-design-process/engineering-design-notebook.shtml
【ELSIAとは】
ELSIAは利用者の発明創造の支援をするとともに発明能力評価を行なうものであり、「知財創造教育支援システム」でもあります。ELSIAでは発明から遠いヒントで短時間に発明完成ができるほど発明能力が高いと評価します。
ELSIAはJavaScriptというプログラミング言語で作成されたソフトウエアシステムです。このシステムは発明創造を支援する情報を提供して、あなたのアイデアを発明完成にまで誘導し、 あなたのアイデアをあなたのコンピュータ上で評価しアイデアシートとしてあなたのコンピュータにファイルするものであり、外部にあなたのアイデアを送ることはありません。
エジソンやレオナルド・ダヴィンチのように、アイデアノートをつけて発明をしよう! ___【発明能力評価システム(ELSIA)のユーザのための発明発想法の解説】
発明創造教育チャンネル」では発明の方法の解説、基本発明の紹介、発明の演習問題をYouTube動画で提供しています。
(注意) 現時点では、Google ChromeというWebブラウザ上でしか、動作確認をしていませんので、他のブラウザでは動作しない可能性があります。
【ELSIAの利用方法】
次のステップで順番に操作してください。
■ステップ1:アイデアシートに創作者としてあなたの名前を記録するため、あなたの名前を入力してください。

もしも、あなたが発明したい分野を決めていないなら名前の入力後は、このステップを省略してステップ2に移ってください。
あなたが自分の発明によってイノベーションをおこしたい分野があり、そのイノベーションで創造される価値のイメージを持っているなら、その分野と価値を表現するキーワードを入力してください。
その場合、ステップ2は省略してすぐにステップ3を実行してください。600点満点へのチャレンジができます。
分野:  価値:

■ステップ2: 技術分野を選択した後に、ヒント情報の件数を設定します。
ステップ2-1:技術分野を選択してください。
ステップ2-2: 希望するヒントの件数を設定してください。提供を受けるヒントの件数が多いほど、発明能力評価値が低くなります。
■ステップ3: 次のボタンを押して、設定した件数のヒントが記載されたアイデアシートを発生させてください。


アイデアシートの空白部分に自分で考察した内容を記入してください。記入する文はアイデアシートの左欄に記載している構文に従うことが必要です。
いくつかのヒントが記載されたアイデアシートが飛び出してきたはずです。ここからが、発明の本番です。
アイデアシートに記入する発明情報の作成用に下のボタンを押して、PCML_OPEN_EDITORを起動してください。発明情報を請求項として作成できたらPCML_OPEN_EDITOR内の「請求項の分析」ボタンを押してください。
■ステップ4: アイデアシート全体を分析して、発明能力評価値を算出します。

■ステップ5: ローカルファイルに発明能力評価値と評価理由の解説を記入済みのアイデアシートを保存します。
ファイルをローカルにダウンロード
■ステップ6:  ステップ5でファイルしたローカルファイルを読みだして表示する。

アイデアシートのファイルをelsiaサーバーに登録する場合は、atsushi_hisano@patentisland.co.jp 宛の電子メールに添付フィルとして添付して送信してください。